Top > Q&A

よくある質問 ~Q&A~

買い物をする場所はありますか?
スーパーやコンビニはありません。最低限の食料品や日用品はJAストアや個人商店で買うことができますが、無い物もたくさんあります。そういったものは、休日に車で近隣の市町村に買いに行く人がほとんどです。
最近では、インターネットでの買い物が便利になり、注文の翌日に商品が届くところも多いので、これを活用する方も増えています。
携帯はきちんと通じますか?
生活エリアではほぼ通じますが、キャリアによっては一部通じない地域があるほか、山中の道路では通じない箇所があります。
インターネット環境はどうなっていますか?
村内全戸で光回線が利用可能です。インターネット環境は都市部と大きく変わりません。
車の免許があった方が良いのでしょうか?
バスが1日4便ありますが、快適な生活のためには、自家用車を持つことをお薦めします。
お酒を飲んだ時には、タクシーも1軒あります。
銀行や郵便局はありますか?
馬路村農業協同組合が、JAバンク高知の窓口業務を行っています。また、郵便局が村内に2か所あります。
JAバンク、ゆうちょのATMもあり、提携銀行の取引もできます。
子どもの教育水準は確保されていますか?
村内に2つの小中学校があり、小中一貫教育を行っています。学校の生徒数が少ないので、先生の目が各生徒に届きやすいという利点があります。村内に学習塾はありませんが、最近では、タブレット等を活用した通信教育が多くなっているので、これらで学習することもできます。また、ピアノや硬筆、英会話教室も行っています。

村内に高校はないので、高校進学をする場合には、バスで50分かけて近隣の市の高校に通学させるか、下宿しながら通うことになります。村としては、こういった負担を少しでも支援するため、無利子の奨学金制度があります。
病気になったとき、すぐにお医者さんにかかれるのでしょうか?
村内に診療所がありますので、体調が悪いときにはすぐ診てもらうことができます。専門的な治療が必要な場合には、近隣の市町村の総合病院に行くことになります。

救急の場合には、救急車だけでなく、ドクターヘリも活用しながら、迅速な搬送ができるような体制づくりをしています。
自然災害が不安です。
高知県は、降水量が多く、また、台風の上陸も多いことから、山あいの馬路村では、大雨によって土砂崩れが発生し、道路が通行止めとなることがあります。状況によっては避難していただくこともありますが、各家庭につながっている放送機により、役場から随時、防災情報や迂回路などについてお知らせしています。一方、雪が降ることはほとんどなく、冬季の自然災害は多くありません。

また、高知県では、南海トラフ地震が近年発生するのではないかと言われており、国・県を含めた対策が進められています。馬路村では、地震の被害は想定されるものの、一番の不安材料である津波被害の心配はありません。
村内に熊や猪がいるのでしょうか?
馬路村で熊が見つかることはほとんどありません。山の中に、鹿、猪などがたくさんいますが、家の周辺で遭遇することはまずありません。
また、身近な存在として、ハチやムカデは生活の中でみかけることがありますので、心配な場合には、薬剤をまくなどの対策が必要です。
高知の人はたくさんお酒を飲むと聞きます。あまりお酒が飲めないのですが大丈夫でしょうか?
馬路村にもお酒が好きな人がたくさんいますので、お酒への嗜みがあった方が付き合いはスムーズです。
ただ、飲めなくても飲み会の場が好きということでも大丈夫です。