Top > 村民しか知らない馬路グルメ(やまなみ食堂編)

村民しか知らない馬路グルメ(やまなみ食堂編)

初回は馬路村のランチ事情についてご紹介しています。

肉丼 (880円)
「村民しか知らない馬路グルメ(やまなみ食堂編)」

こんにちは!
馬路村移住コンシェルジュの山﨑です。

馬路村には食堂がないと思われがちですが、
村役場の目の前には昭和44年から続く名店
「やまなみ食堂」があります。

平日しか開いていないことから、観光客の方は
あまり利用されませんが、村民にとっては貴重な
ランチスポットです。

お昼時に行ってみると、控えめな見た目に反して
店内は賑わっており、馬路村が誇る肝っ玉母さんの
順子さん、栄美さんがいつもにこやかに迎えてくれます。

店内にはテーブル席とカウンター席がありゆっくり過ごせます。
テーブルは高知県の県木にも指定されている魚梁瀬杉で
作られたもので、開店当時からあるものです。

やまなみのメニューはどれもボリューム満点!
普通盛りを頼んでも、他のお店では「大盛」になる量が
出てきます(*^^)v
開店当時は林業や土木関係の人が多く、

「おなか一杯食べて午後の仕事が頑張れるように!」

とボリュームのあるメニューにしているそうです。
食べきれない人には、-100円で小盛にもしてくれます。

村の皆さんそれぞれにお気に入りのメニューがあるのですが、
今日は私のおすすめメニューを紹介します。

【肉丼 (880円)】
ボリュームはもちろん、しっかり食べたい!
ときのにピッタリのメニューです。
やまなみ特製の焼き肉のたれで味付けたお肉は
柔かくジューシーです。
 
【カレーライス (880円)】
自家製のルーは野菜がトロトロになるまで煮込んだ
辛口です。癖になる美味しさで村の若者の定番です。
辛口が少し苦手という人には生卵をトッピング、
少し贅沢にトンカツをトッピングなど、
自分好みのカレーにすることができます。

今日の私は、何を注文しようかな?
美味しい馬路ランチを今日もありがたくいただきまーす!(^^)!
カレーライス (880円)