★子どもたちの1日をチラッと覗き見&保育の先生インタビュー
Top > ★子どもたちの1日をチラッと覗き見&保育の先生インタビュー

★子どもたちの1日をチラッと覗き見&保育の先生インタビュー

移住コンシェルジュ 山﨑絵美
子どもたちの1日をチラッと覗き見!
今回は30年以上、保育所で馬路村の子どもたちを見ている、みか先生にお話を伺いました!

インタビュー

馬路村として目指す保育

山﨑
まず初めに、馬路村として目指す保育の姿を教えて下さい。

みか先生
1番は馬路村が親も子も住みよい、子育てしやすい場所であること。笑顔いっぱいで親子が暮らせるようにお手伝いしたいと思っています。心身ともに健康な子、思いやりの持てる子、自分で考え行動できる子に育ってほしいと願い、保育をしています。

馬路村の子どもたち

山﨑
馬路村の子どもたちを見ていて思うことはありますか。

みか先生
素直に育っているなぁと思います。保育所を巣立った子どもたちを見ていても、道で会うことがあると、笑顔で挨拶したり、声をかけてくれたり。そんな子どもたちは、ニコニコと笑顔で、その顔を見るととても安心します。

馬路村の夫婦

山﨑
馬路村で子育てをしている夫婦を見ていて、思うことはありますか。

みか先生
馬路村にいたら、子どもと向き合う時間が増える。親御さんを見ていても、だんだんと気持ちに余裕が出てきて、頑張ろうとしてくれているのが分かる。移住してきた人たちが、馴染みやすく、子育てが楽しいと思える場所にしてあげたい。保護者と保護者をつなぐお手伝いができればと思います。

最後に一言!

山﨑
最後に移住を考えている子育て世帯の夫婦に一言お願いします!

みか先生
馬路村に移住したい子育て世帯って、きっと子どものことを第一に考えて、子どもと楽しめる生活を求めて来るんじゃないかと思うんです。もちろん、馬路村には不便なところもありますが、その分得られるものもたくさんあります。保育のことは何も心配せずに頼ってもらえたら。自然豊かな馬路村で子育てを楽しみましょう。

ありがとうございました!

山﨑
みか先生ありがとうございました!
次回は「私たち『嫁』に来ました! 馬路村移住者座談会(前編)」をお伝えします!!

チラッと覗き見!

保育所

馬路地区、魚梁瀬地区それぞれに保育所があります。
どちらの保育所も1才児から5才児までの子どもをお預かりしています。
馬路村に住んでいる方は、村内保育所の保育料・給食費が無料です。
園庭で野菜を育てたり、村の中をお散歩に行ったり、豊かな自然のなかで、のびのびと活動しています。



小中学校

馬路村は小中一貫教育。馬路地区、魚梁瀬地区それぞれに小中学校があります。
魚梁瀬小学校は複式、馬路小学校も学年の人数によっては複式で授業を行います。
高学年になると、主要5教科は単式授業で、中学校の教員から学ぶこともあります。
少人数で、ひとりひとりに目が行き届くのが特徴です。
また、村の子どもたちは放課後や夏休みなどの長期休みに、子ども教室を無料で利用できます。