Top > 村民しか知らない馬路行事(湯けむりピンポン)

村民しか知らない馬路行事(湯けむりピンポン)

今回は、第14回湯けむりピンポンINうまじ温泉についてお伝えします!

こんにちは!
馬路村地域おこし協力隊の飯田です!

10月6日(土)に馬路温泉にて「第14回湯けむりピンポンINうまじ温泉」が開催されました!
「湯けむりピンポンINうまじ温泉」とは、
1.馬路温泉の浴衣を着用
2.ラケットはエコアス馬路村製杉の間伐材のうちわ
3.水分補給は生ビール!
ダブルスで楽しくプレーするピンポン大会です!
給水所には、しっかり生ビール(笑) 自分で注いで飲むスタイルです。
今回は東京や兵庫、徳島などから、合計32チームの参加がありました!
多いところはなんと、19名の大所帯!
もちろん馬路村からの参加もあり、青年団チームや、村唯一のスナック「梅珍」チームの参加も!
エコアス馬路村からうちわを取り寄せて、練習してからいらっしゃった方もいました!
私も誘っていただいたので、初めて参加してきましたよ~(^o^)

選手宣誓は、村の案内人としても活躍しているおんちゃんとその奥さん!
「テンションが上がっても脱がないこと! 」「お年寄りは敬うこと! 」などなど、
ユーモアあふれる選手宣誓で会場を沸かせてくれました!
実は私、卓球が苦手なのですが、馬路温泉の湯けむりピンポンで使用するラケット(うちわ)は
通常の卓球のラケットよりも大きく、また、ネットの高さも通常の2倍あり、
スマッシュが簡単には打てないため初心者でも十分に楽しめました!
馬路体育会会長や温泉の林支配人の実況、そして観客からの声援で会場は大盛り上がり!
途中、熱戦のあまりラケットが折れて宙を舞うことも!

決勝戦はなんと、兵庫からいらっしゃったお父さんvs息子娘。
先日北海道で行われた全国大会でも優勝した強者なんだとか!
結果は……息子娘チームの勝利!
青年団選抜チームも、ちゃっかり第3位に入賞いたしました~!

大会の後は表彰式と懇親会。
優勝、準優勝のほかにも「浴衣が似合うちょったで賞」や、
兵庫の「こんだ薬師温泉」さんからの賞もあり、大にぎわいでした。
懇親会の料理は、温泉のおいしい皿鉢料理と、
北海道から送っていただいた真狩村(まっかりむら)のハーブ豚がトンカツになってテーブルに並びました。
もちろん生ビールも飲み放題(笑)

次回は馬路村で全国大会が行われるとか!!
少し先にはなりますが、馬路村でお待ちしています! (^o^)