Top > 村民しか知らない馬路サークル(杉ぼっくり編)

村民しか知らない馬路サークル(杉ぼっくり編)

今回は馬路村のサークルの情報についてご紹介しています。

「村民しか知らない馬路サークル(杉ぼっくり編)」

こんにちは!
馬路村移住コンシェルジュの山﨑です。

今回は、魚梁瀬(やなせ)地区で活動する劇団
  「杉ぼっくり」をご紹介します。

15年ほど前、魚梁瀬地区の有志が集まり、「梅雨時期はじめじめして、村の人も家にこもって出てこんなるね~」「それなら私らあで、劇をして皆で集まって、笑って過ごせる場所を作らんかね~」というやりとりから劇団をつくりました。

毎年6月に開催されている「ケロケロ祭り」がはじまりました。
この定期公演「ケロケロ祭り」は地区の内外から多くのお客様が見に来ます。

この15年間で
   西遊記
   水戸黄門
   冬のドナタ(冬のソナタ)
   龍馬伝
   森林鉄道物語
   魚梁瀬ダムコンサート再現劇
など、原作をもとに魚梁瀬地区の要素を取り入れ村らしい内容の舞台を作っています。

また、演劇だけでなく、桜祭り、フェスティバル魚梁瀬や村の納涼祭では、拍手あり笑いありの歌謡ショーを行っています。魚梁瀬の歌姫の圧巻の歌もあれば全身タイツ、女装といった飛び道具もあり、老若男女が楽しめるステージです。

次の演目も楽しみです。
馬路村の劇団「杉ぼっくり」の今後にご期待ください!