Top > 先輩移住者の声 石橋 洋さん(48才) 惠美さん(47才)

先輩移住者の声 石橋 洋さん(48才) 惠美さん(47才)

【馬路村に移住を決意したきっかけ】

惠美さん 20年前、馬路村に旅行で来たことがあって。1泊の予定を引き延ばし2泊(笑) その時に村の空気感が気に入ったのもあって、その後も、馬路村のことを時折思い出し、農協のごっくんやぽん酢をデパートなどで見かけるたびに、また馬路村へ行きたいという気持ちがありました。沖縄県西表島で結婚し、3年たった頃、洋さんの実家の北海道へ移住しようかと2人で話しあったけど、陸続きで気候の良いところに移住してもいいんじゃないかという話があり、前々からもう1 度行きたかった、馬路村を思い出しました。
洋さん 結婚して2人っきりなので、家庭が1 番かな。だから、惠美さんが良いと思える場所は自分も同じ。惠美さんの生活感・暮らしの感覚は同じだったから、移住先は任せていました。

【村での暮らし】

洋さん 馬路村に来る前の西表島も田舎、色々と予習済みです。なので、不便も感じないですね。
惠美さん 実際に住んでみて、ご近所の方がすごくよくしてくれます。本当にそれがありがたいです。

【日々のお仕事】

洋さん 移住前は介護士をしていたけど、今は農協で働いています。草刈りや・苗植え・荷集めなど、新しい仕事も楽しんでできています。
惠美さん 農協購買で働いて、お客さんとの関わりを通じて村の人の顔も少しずつ覚えてきました。魚の担当になり、魚をさばくと喜んで買ってくれることがとても嬉しいです。

【馬路村に来てよかったこと】

洋さん 仕事が充実していて、夫婦でゆったりした環境で暮らせることかな。
惠美さん 1 度訪れた馬路村が、暮らすことになってもきっと良いところだと思っていました。それが現実だったことが良かったです。

(2018年10月)