地域づくり事業協同組合
Top > 地域づくり事業協同組合

地域づくり事業協同組合

「ゆずの村」馬路村でマルチワークスタイルの正社員募集!

季節毎の労働需要等に応じて複数の事業者の事業に従事していただける方を募集します!

\ひとことで言うとこんな仕事/
・季節に応じて複数の仕事を組み合わせた安定した雇用を確保する新しい働き方です!
・村内事業所の観光業、福祉業、農業、林業などの仕事に従事します!
・馬路村地域づくり協同組合の正社員としての雇用です!

\ミッション/
馬路村地域づくり協同組合の正社員として雇用され、マルチワーカー(季節ごとに複数の仕事に従事)として派遣先の村内事業所で働いていただきます。

派遣先の事業所
➀馬路温泉
フロント接客、客室清掃・シーツ交換、レストラン接客、厨房で盛り付け・配膳作業
②馬路村社会福祉協議会
あったかサロンでの昼食時の配膳補助、体操の補助、「地域支援」「訪問活動」などを行い、業務は訪問時に話を聞いたり生活の様子の確認など
③馬路林材加工協同組合
製造に関わる全ての機械の加工補助作業
④馬路村農業協同組合※繁忙期のみ
ゆず生産管理、圃場の整備、ゆず栽培管理等、ゆず収穫、ゆず加工作業(ゆず搾汁工場、相名加工場等)、受注作業(注文入力補助等)、出荷作業(ゆず商品出荷作業補助等)、イベントスタッフ(ゆずはじまる祭、アンテナ店イベント等)
⑤馬路村森林組合
現在は募集がありません
⑥エコアス馬路村
現在は募集がありません

ここがポイント!

■正職員&マルチワークスタイルの新しい働き方「うまじWORK」
馬路村地域づくり協同組合に雇用されると、マルチワーカーとして季節や繁忙期に応じて複数の事業所で働いていただきます。複数の仕事を掛け合わせることにより年間を通して雇用環境が安定しています。また、組合には正社員として雇用されるので保険制度も充実しています。馬路村の多くの人と共に働くことで住民との距離も近づき、地域産業を盛り上げて、村の活性化にもつながるお仕事です。

■山に川、自然を全力で楽しめる!
周りを山々に囲まれている馬路村。村の中心には清流安田川が流れており夏には川遊びを楽しむことができます。また、鮎やアメゴなどの川魚の宝庫でも知られ、漁の時期になると多くの釣り人が訪れます。山の中を進む森林鉄道、登山やキャンプ、自然に囲まれた暮らしがあなたを待っています。

■保育料無料・医療費無料・奨学金無利子貸し出し!
馬路村は子育て支援が充実!村内保育園に通う子供は保育料が無料(満1歳からすぐに入所可)、満1歳からすぐに入所できます。高校生(満18歳)以下の医療費が無料です。奨学金は高校生は月額2万円まで、大学・専門学校生は月額4万円まで無利子で貸し出しなどがあります。また、週1回、妊娠中や子育て中のお母さんらが集まる「ひよこくらぶ」を開催。絵本の読み聞かせや保健師による育児相談などもあり、移住してきたお母さんも安心して子育てすることができます。

勤務条件・待遇等

◉応募資格   普通運転免許証(AT限定可)
◉募集人数   3名
◉勤務地    馬路村内のいずれかの事業所
◉雇用形態   無期雇用派遣労働者(馬路村内の2以上の事業所に派遣)
◉勤務時間   従事する事業所により変動します。
        休暇は、週休2日制ですが派遣先によって異なります。
◉給 与    基本給(月額平均)155,579円 + 前払賞与(月額平均)25,984円
        ※基本給:時給958円×8時間×20.3日で月の平均賃金を表示しています。
        ※前払賞与:年2か月分を時給換算して支給します。時給換算額160円。
◉福利厚生   社会保険完備
        年次有給休暇・特別休暇・生理休暇・産前産後休暇・育児休暇・その他休暇、
        諸手当として、通勤手当(上限16,000円)住宅手当(上限10,000円)を支給します。
◉募集期間   令和4年4月1日~令和5年3月31日
◉その他    馬路村での生活には移動手段として、自家用車の持ち込みをお薦めします。
信号もコンビニもない村で、新しい働き方「マルチワーク」が始まる!
・馬路村は、周りを1,000m級の山々が囲み、村の面積の約96%が森林という高知県の山奥の小さな村です。
・森林の大半が県木にも指定されている魚梁瀬杉で、藩政時代には土佐藩の有力な財源であったといわれています。現在でも、県立自然公園内にある魚梁瀬地区の千本山では、樹齢300年を超す大木が林立し、訪れる方々を圧倒しています。
・「柚子の村」としても全国に知られ、ぽん酢しょうゆ「ゆずの村」やゆずはちみつ飲料「ごっくん馬路村」は、高知県内のみならず、首都圏でも流通しています。11月になると村には柚子の香りが漂い、多くの住民が柚子の収穫に汗を流します。
・村の中心を流れる清流安田川は、鮎やアメゴなど川魚の宝庫で、特に鮎は「清流めぐり利き鮎会」で2度もグランプリを受賞しています。川の畔には、村を代表する宿泊施設「馬路温泉」があり、地元ならではの料理と美肌効果があると評判の温泉を目当てに、住民はもとより、年間約8千人の宿泊客が訪れています。
・自然に囲まれた村は、「日本で最も美しい村連合」への加盟や「日本の里100選」への選出など、景観に配慮した村づくりを進めるとともに、村の随所に残された「魚梁瀬森林鉄道」の遺構が国の重要文化財への指定を受け、歴史的に価値の高い建造物の保護に努めています。

信号もコンビニもない村で、新しい働き方「マルチワーク」が始まる!

・馬路村は、周りを1,000m級の山々が囲み、村の面積の約96%が森林という高知県の山奥の小さな村です。
・森林の大半が県木にも指定されている魚梁瀬杉で、藩政時代には土佐藩の有力な財源であったといわれています。現在でも、県立自然公園内にある魚梁瀬地区の千本山では、樹齢300年を超す大木が林立し、訪れる方々を圧倒しています。
・「柚子の村」としても全国に知られ、ぽん酢しょうゆ「ゆずの村」やゆずはちみつ飲料「ごっくん馬路村」は、高知県内のみならず、首都圏でも流通しています。11月になると村には柚子の香りが漂い、多くの住民が柚子の収穫に汗を流します。
・村の中心を流れる清流安田川は、鮎やアメゴなど川魚の宝庫で、特に鮎は「清流めぐり利き鮎会」で2度もグランプリを受賞しています。川の畔には、村を代表する宿泊施設「馬路温泉」があり、地元ならではの料理と美肌効果があると評判の温泉を目当てに、住民はもとより、年間約8千人の宿泊客が訪れています。
・自然に囲まれた村は、「日本で最も美しい村連合」への加盟や「日本の里100選」への選出など、景観に配慮した村づくりを進めるとともに、村の随所に残された「魚梁瀬森林鉄道」の遺構が国の重要文化財への指定を受け、歴史的に価値の高い建造物の保護に努めています。

馬路村地域づくり事業協同組合、代表理事に聞いてみた!

――――――組合を立ち上げた経緯は?
 馬路村は、豊かな自然を背景にユニークかつ積極的な戦略を駆使しながら、オンリーワンの田舎づくりに取り組んでいます。しかし、人口減少に歯止めがかからず、現在の人口はピーク時の1960年の約24%まで減っています。村内産業は業種を問わず人手不足が生じており、地場産業の維持・存続が将来的に危惧されています。
 そこで、2020年6月に移住促進と定住化に貢献しながら、将来的には過疎化対策と地域産業の活性化にもつなげていくことを目指し、協同組合を設立しました。

――――――協同組合で働く魅力を教えてください。
 協同組合は、派遣業です。職場を2か所以上併用することでリフレッシュしながら働けること、そんな働き方に興味がある人には魅力があります。また、派遣業ですが、正社員としての雇用ですから、社会保障制度をしっかりしているところも魅力です。
 馬路村は、人との距離が近く、周りの人を覚えやすい、また、覚えられやすい。そのことを、プラスに捉えられることが大切です。地域とのかかわりが大きく、通勤などに時間がとられることがなく、やりたいことに挑戦しやすい環境があります。

――――どんな方にきてもらいたいですか?
・明るく、積極的に行動できる方
・地域のコミュニティを大切にし、地域活動にも積極的に参加できる方
・自然や人との繋がりを楽しめる方

――――――協同組合に興味がある人に一言お願いします!
 ぜひ、村へ一度お越しください!仕事のこと、住まいや暮らしのことを肌で感じていただき村への移住を考えてみてください。もちろん、移住案内もさせていただき、不安なことや暮らしぶりなどご相談いただけます。お待ちしております!
                          地域づくり事業協同組合 代表理事 山﨑出

ご応募・お問い合わせ

【応募手続~就業開始までの流れ】
①ハローワーク安芸(安芸公共職業安定所)から申し込み
②書類審査・面接・採用試験
③採用の決定・入社
④新入社員の研修&面談
⑤派遣先企業の選定
⑥派遣先企業の訪問・面談
⑦派遣先企業の決定
⑧派遣先企業にて研修・就業開始

【問い合わせ先】
馬路村地域づくり協同組合
〒781-6201 高知県安芸郡馬路村馬路3564-1
TEL 0887-44-2233 FAX 0887-44-2234
(問合せ 月〜金/8:30〜17:00)
事務局長 林 義人
(一般社団法人 馬路温泉運営協会)