Top > 村民しか知らない馬路名所(相名地区の藤の花)

村民しか知らない馬路名所(相名地区の藤の花)

今回は、馬路村の相名地区についてご紹介します。

相名地区の藤の花
はじめまして!
2018年4月より馬路村馬路地区地域おこし協力隊として移住しました飯田です。
これから新米村人目線の馬路村をお伝えしていきたいと思います。
よろしくお願いします(*´ω`*)ノ

早速今回は、馬路村の相名地区についてご紹介します。
相名地区は、馬路村役場から馬路温泉を超えて20分、てくてく歩いて森を抜けた先にあります。
お山の中にある馬路村には珍しく、相名地区には見晴らしのいい平地が広がっています。
そちらにある藤の花がきれいだということで、私も一緒に連れて行っていただきました!

お話を伺ったら、5年に1度くらいの頻度できれいに咲くことがあるそうですよ。
私は移住した年から運良く見られたみたいです。(ノ*´▽)ノ<ワーイ
相名地区以外にも、馬路村に来る道中、お山の中の藤もきれいに咲いていて、緑の中に藤の紫色のコントラストがとてもきれいに映えていました。

相名地区は、2009年にその美しい田園風景が「にほんの里100選」に選ばれました。
これからは本格的な田植えシーズン。
この日も村のおんちゃんたちが田植えに向けて作業を頑張っていました。
相名地区
夏は稲の緑の絨毯、秋には稲穂の黄金色の絨毯がひろがるそうです。
馬路村で育ったお米はすっごくおいしいとの噂なので、ぜひぜひ新米の季節に手に入れて食べたいなーと思っています。
考えるだけで今からよだれが止まりません(笑)

田舎ならではの四季折々の景色を楽しみながら、おいしいものを食べながら、村での生活を満喫したいと思います(*^-^*)