【魚梁瀬地区】地域おこし協力隊(自然・体験型観光)募集!
Top > 【魚梁瀬地区】地域おこし協力隊(自然・体験型観光)募集!

【魚梁瀬地区】地域おこし協力隊(自然・体験型観光)募集!

魚梁瀬地区の生業(自然・観光型観光)づくり

私たちと一緒に魚梁瀬地区の自然・体験型観光の取組にチャレンジする意欲のある方を募集します!

 高知県東部に位置する馬路村。馬路村の奥に、魚梁瀬(やなせ)という地区があります。

 馬路村は、「ごっくん馬路村」や「ポン酢しょうゆ ゆずの村」をはじめとする様々なゆず商品で知られていますが、魚梁瀬地区にも様々な歴史と資源があります。
・歴史:平安時代から続く銘木・魚梁瀬杉、西日本最大の魚梁瀬森林鉄道、平家の落人伝説
・資源:魚梁瀬杉の天然林を擁する千本山、広大な魚梁瀬ダム湖、森林鉄道遺構
・施設:温泉・宿泊施設、オートキャンプ場、当時の車両を復元した森林鉄道体験乗車

 魚梁瀬地区は、かつて魚梁瀬杉の生産拠点として栄えていましたが、現在では他の中山間地域と同様に人口減少に直面しています。私たちは魚梁瀬地区の歴史と、資源を活用して、観光業・林産等を軸とした生業をつくり上げていくことを目指しています。
平成31年1月には、魚梁瀬地区の活動組織「集落活動センターやなせ」が発足し、魚梁瀬地区での活動がより一層盛り上がっていきます。
 また、高知県の取組として、平成31年2月から自然・体験型観光キャンペーンが始まります。着任中の協力隊が、キャンプ場でのピザづくりやダム湖でのSUPなどの体験を行っており、このキャンペーンをきっかけに体験プログラムの強化やキャンプ場の整備など計画しています。今回の募集では、私たちと一緒に魚梁瀬地区の自然・体験型観光の取組にチャレンジする意欲のある方を募集いたします!

○求める人材
①キャンプ場の運営、ダム湖SUP体験事業を中心とする自然・体験型観光に取り組む意欲のある方
②アイデア出しから企画の実行までプロジェクトを自ら動かしたい方
③地域住民との信頼関係を築ける方

○活動内容
①観光業
・魚梁瀬オートキャンプ場の運営、ダム湖SUP体験事業を中心とする自然・体験型観光(着任中の協力隊と連携して実施)
・魚梁瀬地区の資源(キャンプ場・ダム湖・SUP・千本山)を活用した新たなアクティビティの企画、魅力発信
・魚梁瀬地区の施設(食事・宿泊・温浴)の活用方法の検討、機能強化
②地域活動
・地域おこし協力隊としての取組の発信・PR(SNS等)
・個々人の能力を活かした地域課題の把握・解決策の提案
・魚梁瀬地区集落活動センターに関する業務

○村からのメッセージ
 馬路村は、「柚子の村」として知られていますが、魚梁瀬地区には、柚子だけでない、様々な資源があります。この資源を本当の意味で活用できれば、山の中でも様々なチャンスがあると思っています。
 魚梁瀬地区は、外から来る方も暖かく迎え入れてくれます。行政・協力隊・地区が一体となって取組を進めていますので、地域おこし協力隊として一緒に取り組んでくださる方の応募をお待ちしています。
 なお、現在は、木工技術の継承(馬路地区)に2名、「堂々たる田舎」プロモーション(馬路地区)に1名、魚梁瀬地区の産業づくりに3名、計6名の協力隊が活動しています。
【魚梁瀬地区 地域おこし協力隊facebookページ https://www.facebook.com/umaji.yanase/

☆現在募集中の地域おこし協力隊
【魚梁瀬地区】自然・体験型観光の募集ページ ⇒ 現在のページ
【魚梁瀬地区】集落活動の募集ページ ⇒ /cooperation4.html
【魚梁瀬地区】レストラン運営の募集ページ ⇒ /cooperation5.html
【馬路地区】情報発信の募集ページ ⇒ /cooperation.html

==================

【募集対象】
(1)年齢満20歳以上50歳以下の者
(2)生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市地域等から馬路村魚梁瀬地区へ移し、住民票を異動させることが可能な者
(3)中山間地域における産業育成、地域活動に意欲がある者
(4)地域住民と協力しながら、集落を元気にするために精力的に行動できる者
(5)健康で明るく誠実に職務を行える者
(6)普通自動車運転免許を取得している者
(7)パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる者

【募集人数】   1名
【勤務地】    馬路村魚梁瀬地区
【勤務時間】   
 勤務日数は週4日間(概ね月16日)、勤務時間は8 時30 分から17 時15 分までを原則とします。
 夜間、土日祝日等の勤務は、週勤務時間内で調整します。
【雇用形態・期間】
(1)馬路村の非常勤職員として馬路村長が委嘱します。
(2)初年度の委嘱期間は委嘱日の属する年度末までです。
  次年度からも年度ごとに委嘱することができるものとし、最長3年までとします。
(3)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

【給与・賃金等】   月額 166,000円
※住居手当はありますが、賞与、退職手当等は支給しません。

【待遇・福利厚生】
(1)活動期間中の住居は村が用意します。(住居手当あり)
(2)健康保険・厚生年金・雇用保険等の社会保険に加入します。
(3)勤務時間中に必要な備品等は貸与します。
(4)業務に支障がなければ、兼業を認めます。
※馬路村での生活には移動手段として自家用車が必須です。自家用車の持ち込みをお薦めします。

【審査方法】
〔応募手続〕
(1)応募受付期間 随時
(2)提出書類
  ・応募用紙(HPよりダウンロード)
  ・履歴書(市販のもので可。写真添付)
  ・レポート(A4用紙2、3枚程度で書式自由、パソコン可)
   テーマ「私が考える地域おこし、中山間地域の可能性と私の能力」について
※レポートにも最初に住所と氏名を記入してください。
※提出された書類は返却しません。

〔選考〕
(1)第1次選考
   書類選考の上、応募者全員に文書で通知します。
(2)第2次選考 
   第1次選考合格者を対象に第2次選考試験(面接)を行います。
   日時等は第1次選考結果を通知する際にお知らせします。
   また、第2次選考と併せて、魚梁瀬地区の案内を行う予定です。
なお、第2次選考に要する交通費及び宿泊費等は個人負担とします。
(3)最終選考結果の報告
   最終選考結果の報告は文書で第2次選考参加者全員に通知します。
   なお、合格した場合には、健康診断書を提出していただくことになります(健康診断に係る費用は自己負担)。
※住民票の異動は必ず委嘱日以降に行ってください。それ以前に住所を異動されると応募対象者でなくなり、採用取り消しとなる場合があります。

【詳細URL(応募要項、応募用紙等)】
http://www.vill.umaji.kochi.jp/html/sousei.htm

【お問い合わせ先】
馬路村役場 地方創生課
〒781-6201 高知県安芸郡馬路村大字馬路443番地
TEL:0887-44-2277 FAX:0887-44-2779