魚梁瀬地区 地域おこし協力隊募集!
Top > 魚梁瀬地区 地域おこし協力隊募集!

魚梁瀬地区 地域おこし協力隊募集!

【2名活動中】魚梁瀬地区の生業(観光業・林産)づくり

魚梁瀬(やなせ)地区の歴史と資源を活用して、観光業・林産の生業づくりと、地域活動組織の立ち上げに取り組む方を募集!

 高知県東部に位置する馬路村。馬路村の奥に、魚梁瀬(やなせ)という地区があります。

 馬路村は、「ごっくん馬路村」や「ポン酢しょうゆ ゆずの村」をはじめとする様々なゆず商品で知られていますが、魚梁瀬地区にも様々な歴史と資源があります。
・歴史:平安時代から続く銘木・魚梁瀬杉、西日本最大の魚梁瀬森林鉄道、平家の落人伝説
・資源:魚梁瀬杉の天然林を擁する千本山、広大な魚梁瀬ダム湖、森林鉄道遺構
・施設:温泉・宿泊施設、オートキャンプ場、当時の車両を復元した森林鉄道体験乗車

 魚梁瀬地区は、かつて魚梁瀬杉の生産拠点として栄えていましたが、現在では他の中山間地域と同様に人口減少に直面しています。私たちは魚梁瀬地区の歴史と資源を活用して、観光業・林産を軸とした生業をつくり上げていくことを目指しています。
 また、活動が一過性のものとならないよう、地域活動組織の立ち上げを検討しています。

 活動中の協力隊の取組も着実に進んでおり、私たちと一緒に、更なる取組にチャレンジする意欲のある方を募集いたします!

○求める人材
①中山間地域の資源を活用し、新たなチャレンジを行う意欲のある方
②アイデア出しから企画の実行までプロジェクトを自ら動かしたい方
③地域住民との信頼関係を築ける方

○活動内容
①観光業
・魚梁瀬地区の資源(ダム湖・千本山)を活用した新たなアクティビティと企画・魅力発信
・魚梁瀬地区の施設(食事・宿泊・温浴)の活用方法の検討、機能強化
②林産
・魚梁瀬の山々を活かした林産物(ワサビ、シキミ・サカキ等)の試験栽培・加工
③地域活動
・地域活動組織の立ち上げに向けた検討、実務対応
・地域おこし協力隊としての取組の発信・PR(SNS等)
・個々人の能力を活かした地域課題の把握・解決策の提案

○村からのメッセージ
 馬路村は、「柚子の村」として知られていますが、魚梁瀬地区には、柚子だけでない、様々な資源があります。この資源を本当の意味で活用できれば、山の中でも様々なチャンスがあると思っています。
 魚梁瀬地区は、外から来る方も暖かく迎え入れてくれます。行政・協力隊・地区が一体となって取組を進めていますので、地域おこし協力隊として一緒に取り組んでくださる方の応募をお待ちしています。
 なお、魚梁瀬地区では、2名の地域おこし協力隊が活動中です。
【魚梁瀬地区 地域おこし協力隊facebookページ https://www.facebook.com/umaji.yanase/

馬路地区地域おこし協力隊の募集ページはこちら ⇒ https://umaji-iju.jp/coopreation.html

【詳細URL(応募要項、応募用紙等)】
http://www.vill.umaji.kochi.jp/html/sousei.htm