★先輩移住者の声 福岡 直也さん(40才)
Top > ★先輩移住者の声 福岡 直也さん(40才)

★先輩移住者の声 福岡 直也さん(40才)

移住コンシェルジュ 山﨑絵美
今回は、地域おこし協力隊として馬路村魚梁瀬に移住した、
福岡直也さんにお話を聞きに行ってきました!

馬路村に移住したきっかけ これからのこと

福岡さん ゆずのワーキングホリデーに2年続けて参加しました。いつかは馬路村に住んでみたいと思うようになっていました。そんな時にこのwebサイトを見ていたんですが、ちょうど、魚梁瀬地区にあるレストラン杉の家の運営をする地域おこし協力隊の募集を見つけて。いつかはお店を持ちたいと思っていたので、応募して、移住という感じです。 買い物に下りるのがしんどかったり、大雨で停電や山の崩落で通行止め等、魚梁瀬ならではのこともあるけど、インターネットはつながるし、通信販売の荷物もあっさり届くし、ご近所さんみんな優しくしてくれるし、穏やかに暮らせています。そんな魚梁瀬で暮らしていきたいと思っています。この先、古い一軒家を借り、犬や猫と共に暮らし、畑で野菜やハーブを育てたり、、、そんな暮らしができたらなあと思っています。

村で暮らして感じたこと

福岡さん 魚梁瀬にはスンとした静けさがあるというか。 とても静かなんです。ここに来る前にタイにいたので、余計にそう感じるのかもしれませんね。 移住してい1年になりますが、魚梁瀬の四季を感じましたね。冬は雪はあまり降らないけど、しんしんと底冷えしてしっかりと冬を感じられたこと。夏は昼間は暑いけど都会とは違う空気感でした。朝晩の涼しさが心地よく過ごせました。

日々のお仕事

福岡さん 地域おこし協力隊として、魚梁瀬でレストラン杉の家の運営をしています。 タイ料理が好きなので、グリーンカレーを作っています。ヌードルも出来ます。定番商品の唐揚げやチキン南蛮の定食も提供しています。おすすめのこだわり「ゴリゴリコーヒー」は注文を受けてから、豆を挽き、ゆっくり抽出。豆をひくゴリゴリという音と香りが好きでこのコーヒーを出しています。これからは新しいメニューも開発したいと思っています!楽しみにしていてください。 杉の家では、日・月・火曜日に店に出ています。木曜日は魚梁瀬地区の婦人部の姉さんが出てくれています。杉の家は婦人部の姉さんの都合やらでお休みすることもあったりします。お越しの際にはお問合せいただけたらと思います。 インスタグラムで、お店の情報や新しい商品など、少しずつ発信しているので、ぜひ見てください!

最後に一言

福岡さん 近頃は、日曜日の昼に飲みに来てくれるお客さんも増えてきてにぎやかに。店内でもわいわい楽しそうな声が厨房まで聞こえてきます。馬路村に移住を考えている人は一度馬路村に遊びに来てください。もちろん、魚梁瀬の杉の家にもよってくださいね。お待ちしています。
移住コンシェルジュ 山﨑絵美
福岡さんありがとうございました!
私も何度か足を運んで食べに行っていますが、グリーンカレーヌードルのあとひく辛みとクリーミーさが癖になります。